エンジェルアイ・スマートリーダーは、視覚障害者用活字文書読上げ器です。

 

厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長  平成29年度3月31日

 改正内容の抜粋

 第1項第28号の3「視覚障害者用拡大読書器」に、新たに「撮像した活字を文字として認識し、音声信号に変換して出力する機能を有する」製品を対象に加えることとし、あわせて製品分類名称を「視覚障害者用読書器」に改正を行うもの。

 

視覚障害者用読書器

エンジェルアイ・スマートリーダー

2020年3月に株式会社KOSUGEから発売開始予定

2月から3月に変更となりました。

 

エンジェルアイ・スマートリーダの取扱書(簡易版)

エンジェルアイスマートリーダー使用説明
 
1. 電源ボタンについて:
 電源ボタンは二つの機能があります。5 秒ほど長押しすると、電源 ON・OFF に切り替え ます。電源 ON の状態で、電源ボタンを一回だけ押すと、休止モードに入ります。再度電 源ボタンを一回押すと、前のモードに戻ります。 
 タッチパネルについて: タッチパネルの使い方を紹介いたします。スマートリーダーの側面がタッチパネルになっ ています。クリック、ダブルクリック、前後スライド及び長押しすることで操作ができま す。スマートリーダーには文章識別モード、設定モード、二つのモードがあります。各モ ードの下に、タッチパネルへの操作が違う機能に対応します。続いては、それぞれの機能 を紹介いたします。
2.  文章識別モード:
  エンジェルアイスマートリーダーは起動したら自動的に文章識別モードに入ります。この モードで文章などを読み取れます。もし設定モードに切り替えたいときは側面のタッチパ ネルを長押ししてください。
文章を読み上げている時に側面のタッチパネルを一回クリックすると一時停止ができま す。再度クリックすると止めたところから読み始めます。タッチパネルを前後にスライド することで、早送り及び巻き戻しができます。完全に読んでいる文章をやめたい、新しも のを読みたいときは、下の電源ボタンを一回押して、リーダーを休止モードにして、再び 電源ボタンを一回押して、アクティベーションしたら新しい文章が読み取れます。
3.  設定モードについて:
   設定モードの下に、いくつかのオプションがあります。
(読み上げ速度設定、文字方向設定、ボイス設定、音量設定、イヤホン接続、リセットな どいろいろオプションがありますが、今のことろ読み上げ速度設定、文字方向設定、ボイ ス設定および音量設定しか使われないと思いますので、この 4 件のみ説明説明致します。
  タッチパネルを前後にスライドすることで、いろいろなオプション設定に切り替えます。 一回クリックすると、サブオプション入り、もしくは現在のオプションに確定します。ダ ブルクリックすると、前のオプションに戻ります。長押しすると、文章識別モードに戻り ます。以上はスマートリーダーのボタン及びタッチパネルの操作方法になります。
4.  読み上げ速度設定:
  ユーザーさんにより良い体験を提供できるよう、エンジェルアイ・スマートリーダーの読 み上げ速度が調整できます。設定モードの読み上げ速度設定のところに一回クリックし て、オプションに入ります。指で前にスライドして、読み上げ速度が早くなります、後に スライドして速度が遅くなります。

5.  文字方向設定:
  現在は手動で横書きと縦書きを切り替えますが、新しいバージョンは自動識別になりま す。設定モードの中でスライドして、文字方向設定を探し出し、一回クリックして入りま す。オプションに入りましたら前後にスライドすることで横書きと縦書きを選択すること ができます。選択が終わりましたらクリックして確定します。
6.  ボイス設定:
   設定モードの中で、ボイス設定を探し出し、クリックして入ります。前後スライドするこ とで男性の声と女性の声を選択することができます。選択が終わりましたらクリックして 確定します。
7.  音量設定:
   設定モードの中で、スライドしてボイス設定を探し出し、クリックして入ります。指で前 にスライドして、音量アップができます、後にスライドして音量ダウンができます。

                                            以上

    NextVPU(上海)AI用に自社開発したICチップにディープラーニングにて各種言語を学習させる事により、画期的な文字読み上げウェアラブル装置の開発に成功しました。  まず、2017年に中国語、続いて英語での商品化に成功しました。このたび、日本語でも商品化させる事に着手されました。 NextVPU社は、チップの設計から文字認識アプリまで、社内一貫して行なっているため、迅速なアフターサービスを提供でき、また顧客要望に基づく性能改善に的確に対応できます。 

 ウェアラブル装置についたカメラにて対象とする文書を写真撮影して、活字文字を音声に転換し、読み上げてくれます。なお、読み上げた文書は保存されません。

  ワンタッチ操作で操作が容易です。音声のボリューム、読み上げ速度の調整ブルートゥースにてイヤホンへの接続可能。

 

製品情報

・重量: 25g

・寸法:  72mm27mm15mm

・カメラ解像度: 13メガピクセル

・保証期間:2年間(システムアップグレード無料)

・電池容量: 550mAh

・ブルートゥース: V4.2

・連続使用最大:約1.5

 

体験希望される方は、株式会社KOSUGEが出展する展示会にご来場願います。展示会に来られない場合には、弊社小菅が出張し、または弊社にて体験会をじっしますのでご連絡願います。